約束

婚約指輪と結婚指輪のセット

最近女性に人気なのが、婚約指輪と結婚指輪を重ねづけしてつけるという身につけ方です。
婚約指輪というと、せっかく贈られても実は使うタイミングがなかなか難しいものだったりします。
普段使いの指輪にしては豪華なものが多いですし、万一傷つけてしまったりしたらショックなので、なかなか使えないんですよね。

せいぜい友人や親戚の結婚式に出席するときや、どこかへおしゃれしてお出かけするときくらいにしか使わないということも。
そんなチャンスの時にも出がけに指輪をつけかえ忘れてしまったり・・・。
せっかく贈られた指輪でとっても気に入っていたとしても、なかなか出番が無いというのが婚約指輪の悲しいところでした。

しかし、最近では、そんな婚約指輪の出番の無さを挽回するべく、華やかでありながら日ごろからでも使えるようなものを、というふうに選ぶ方が増えてきているというんです。
特に人気なのが冒頭でも触れた婚約指輪と結婚指輪の重ねづけです。

セットリングといって、別々につけてももちろんOKですがセットでつけることでまた違った表情を見せてくれるとった指輪もあるほど。
通常指輪を重ねづけしてしまうと指の長さが気になってしまう・・・、といったことが起きたりもしますが、セットリングならその点もしっかり計算されていますから安心です。
デザインによっては見違えるくらい指をきれいに見せてくれるものもありますから、まさに生涯の宝物になってくれること間違いなしです。

婚約指輪と結婚指輪の重ねづけは、通常ですと結婚指輪を下に婚約指輪を上にはめるそうです。
その方がバランスが取れて美しく見えることが多いということでしょうか。
また常につけている指輪は通常結婚指輪なので、それが自然と下にくるということもあるのかもしれませんね。

また、リングの幅に違いがあるような場合には、太い幅のものを先にはめてから細い幅のものをはめた方がしっくりとくるようですね。
手持ちの指輪も合わせて上手に重ねづけをして、手元のおしゃれを楽しめば、婚約指輪も結婚指輪も活き活きと手元を飾ってくれそうですね。